攻殻GIG第22話 

2007, 03. 09 (Fri) 02:15

当方のローカル地上派で毎週放映されている
攻殻機動隊S.A.C.2ndGIGも、いよいよ大詰め。
本日を含めて、残すところあと5話となりました。

本日は、第22話「無人街 REVERSAL PROCESS」
バトーとゴーダがタイマンで口喧嘩する回です。(ちょっと違う……)
ゴーダの思惑が本人の口から語られるので、これまでのストーリー整理と
クライマックスへの展望を占う上で、結構重要なお話、でしょうか?


※以下、ネタバレしていますのでご注意下さい。


●集団避難作戦(いわば戒厳令)により、まるで廃墟のような無人の福岡。
 すごいね~。フィクションとは判ってるけど、こういう非日常を目にすると
 不謹慎ながらワクワクしちゃいますw

●荒巻課長護衛のスーツ姿トグサ&プロト、キターーーーーーーーwww
 でも、トグサが護衛でダイジョウブ??
 初登校する幼子を見送るような一抹の頼りなさを感じるのはナゼ?(笑)

●余談ながら……前々から気になってたんだけど、茅葺総理ってお幾つなんだろ?
 今日のお顔は皺も少なく、どう見ても50歳前、下手したら30代に見える。
 まさか、その若さで総理ってこともあるまいし。
 茅葺さんは義体って設定なのかしらん?
 もし生身なら、そのお肌のお手入れ方法を是非伝授していただきたい!!

●核爆弾解体処理するボーマ、かっくいーーーーwww
 物騒なことを飄々と話す様が、表情の読みにくい義眼と相俟ってますます惚れるw
 (あれ? やっぱり杏月はボーマ萌え?笑)

●ボーマが爆弾処理中に思いっきり視界に被さる少佐の電通映像。
 あぶね~ww 少佐、間違って咄嗟に違うコード切っちゃったらどーすんですかw

●九州電波塔屋上へと向かうエレベーターの中。
 ポーカーフェイスのゴーダが「おまえはやはり二流だな」ってバトーの言葉に、むっとして反応。
 自意識過剰な人だから、自分こそは天才♪って自負がやっぱ異常に強いね。

●腹の探り合いをするバトーとゴーダ。
 そして二人を取り囲むように、屋上の手摺にとまった黒い鴉の群れと、1羽だけの白い鴉。 
 百万回指摘されていることだろうけど、クゼを象徴する白い鴉の特異性が印象的だ。

●バトーの糾弾。個別の11人ウィルスを作った犯人は
 「自身の劣等感から抜け出したいという欲望に支配され」ていて、
 「確固たる信念がない」から「他人の心を打つ事は出来ねえ」し、天才や英雄にはなれない。
 そして、英雄が生まれるのに不可欠な最大の要素は運。
 この主張、なかなか面白いな。
 甚だ筋違いな連想ではあるけど、この言葉を聞いて、
 昨年の夏の甲子園で突然ヒーローになった少年がなぜか思い浮んでしまった。

●「義体化以前、童○だった」キターーーーーwww(←歓声をあげなよ・苦笑)
 バトーさん、「…っ、なんだと……!」って、やたらと義憤に駆られてたみたいだけど……
 なにゆえそんなに怒るの??
 ウイルスの発症因子として、そんなに許し難いコトなんでしょうか??
 もしかして、その要素はバトーさんも該当……ゲフンゲフン

●ところで、爆弾解体処理に、パズって必要だったの?(←シーーーーーーッ!)


今回はバトーvsゴーダの口舌戦だったわけで、
「プロデュースしていたと思っていた者が、不確定要素だったはずのクゼの模倣者にいつしか成り下がった。」
これがバトーの切り札の言葉だったんだろうけど、
果たしてこれがどのくらいゴーダにダメージを与えられたのか……?
関連記事

4 Comments

れい  

タイムリーな話題にのっかってみましたw

22話はゴーダとバトさんの舌戦でしたっけ。・・・ちょっと違うか(汗
何気にこの話も好きなんですよ~
情報整理もできるけど、一気に全体像が見えてくるゾクゾク感が堪りません☆

>集団避難作戦
アニメならでは、でしょうか。
普通こんな事はありえませんし、実写でもなかなかできませんよね!
しかし大量の人々は一体どこへ収容されたのやら。。。?

>護衛
・・・確かにw
いやいやいや。トグサさんもSACを経て成長したんですよきっと!(何様?
プロトのスーツ、案外似合っててびっくり。

>茅葺総理
そういえばこの方って義体でしたっけ?
見ようによっては、そう見えなくもないですけど。
全身義体にすると少佐のような紅い瞳になるんでしたっけ?じゃあ違うのかな。。。
でもあの肌はアヤシイ。(ぇ

>英雄
英雄の定義、という程ではないかもしれませんが、攻殻の定義は面白いですよね。
人間くさいというか。
この辺り、笑い男に何となく繋がるような気がします。
何となくですが。

>ボーマ
唯一の活躍の場。(こ、こら!汗
かなり危険な事をやってるハズなのに、いつもと変わらない口調でほいほい解体してる姿はさすが9課!って感じですよね♪
しかし、確かにパズは必要n(きゃー!ナイフがっ!!汗

>●「義体化以前、童○だった」キターーーーーwww(←歓声をあげなよ・苦笑)
杏月さま、食いつきすぎですよwww
英雄=無垢、という事でしょうか。
・・・まぁ、ゴーダ本人がそうなんですからね、こじつけ?(こら。

おっと、長々と失礼しました^^;

2007/03/12 (Mon) 16:30 | EDIT | REPLY |   

杏月  

コメント、ありがとうございますvv

れい様、お待ちしておりました^^♪
いつも私のアーパーなGIG感想文を垂れ流してますけど、
他の皆様はこのお話にどんな感想をもたれたのかしらん?って、聞いてみたかったんですよ~v

>大量の人々は一体どこへ収容されたのやら
……!!!
…そーいや、そーですよね?
ぜーんぜん思いつきませんでした(苦笑)
福岡は攻殻では首都だから、一言で「戒厳令」っつても
首都機能諸共の一時避難はなかなか大変なことですよね、実は。
……みんな、どこ行ったんだろ??

>ボーマ
この核爆弾解体作業と、「イカレルオトコ」のヤバイ仕事(終わって車を返すとこのみだけど)が
ボーマの魅力溢れる活躍のシーンですよね♪
あと、ウィルス発症してイシカワにぶん殴られ、
頭にペタペタと配線貼られた姿もvv(ヲイ・笑)

>義体化以前、童○
やっぱ食いつきすぎですか?ww
英雄=無垢、もあるかもしれませんが、私はむしろ
生け贄=無垢、の方を連想しちゃいました。
それにしても、私の食いつきっぷり以上に
バトーさんの動揺っぷりが気になる……(まだ言うか!)

また、れい様の感想お聞かせ下さいねv

2007/03/14 (Wed) 02:45 | REPLY |   

れい  

連続コメ失礼します!

攻殻って、いろんな問題定義をしているように思うんですよね。
単純に難民(弱者?)に対する行動だって、あそこまで露骨なものではないにせよ、今だってあるワケですし。
戦争やら情報社会における依存性だったり。
原作の当時は今から10年近く前ですが、義体化を見据えた「人間」定義だとか、ネットに関してだとか。
探せばいろいろありますよね?(たぶん。。。
純粋に攻殻という作品が好きだというのもありますが、こういった問題含め、皆様がどのように考えてらっしゃるかというのは、私もとても気になります。
ですから杏月さまの感想文、大好きですよv

そういやぁパズって何しに来たん?みたいな、自分じゃ気付かなかった笑いネタもありますしww(こらっ


>ボーマ
そういえば「イカレルオトコ」でも何気に活躍(?)しているのに。。。
何て報われない人っ!!
しかも○貞。。。

凹むねぇ。。。

いえ、何か今日から君の事が大好きになりそうだよw(今日からかよ。

>義体化以前、童○
確かにバトさんの動揺っぷりが気になりますねw
何なに?
もしかしてバトーさんもどうtraj lek;aぐslぇ。

くっ!
攻性防壁かっ!!(違っ

2007/03/14 (Wed) 13:32 | EDIT | REPLY |   

杏月  

さっそくのお越し、ありがとうございますvv

攻殻は現在社会やその延長線上の問題をテーマに扱っているから
単にフィクションとして映像やストーリーを楽しむだけでなく、
いろいろ考えされられますよね。
そこがまた作品の魅力でもあるわけでv

>ボーマ
いえいえ、れい様。
ウィルス発症=今現在○貞、ってワケじゃないですよvv
「義体化以前、童○」って条件したから。
ボーマがクゼみたいに若くして義体化してた場合も、発症条件に当てはまるワケで。
……ま、ボーマもクゼも「今は○貞じゃない」って証明にはならないケド(笑)。

>もしかしてバトーさんもどうtraj lek;aぐslぇ。
さすがは9課No.2のバトーさんvv
ハッキングもお手のものですなw

2007/03/15 (Thu) 18:06 | REPLY |   

Leave a comment