2010_05
12
(Wed)22:25

ノムさん緊急入院

楽天・野村前監督が緊急入院 病名は「解離性大動脈瘤」 フジTVが報道(産経新聞2010年5月12日19:41付)

ええっ!?


プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの前監督、野村克也さん(74)が
都内の病院に緊急入院したと12日、フジテレビが報じた。
報道によると、野村さんは解離性大動脈瘤(りゅう)のため10日から入院している。

野村さんは2006年から09年まで楽天の監督を務め、昨季は2位。
チームを球団史上初のクライマックスシリーズへと導いた。
同シリーズ敗退後、監督を退任し、今年3月には楽天の名誉監督に就任。
球場にしばしば足を運び元気な姿を見せていたが、10日から複数の講演会をキャンセルしていたという。

解離性大動脈瘤は、3層構造を形成している大動脈のうち真ん中の中膜が裂け、血管壁がはがれてしまう疾患。
最悪、大動脈が破裂する可能性があるため、手術する例も多い。
2006年にはタレントの加藤茶さんが、手術を受けている。



「解離性大動脈瘤」という病気について、下記のサイトでわかりやすく解説されています。
加藤茶さんを襲った解離性大動脈瘤とは(All About2007年1月19日付)


ちょっと……驚愕がおおきすぎて、なんと言えばいいのか……言葉もないですが
ノムさんの容体が重篤ではないことを祈るばかりです。


※追記:
野村克也さん:東京都内の病院に入院 風邪こじらせ(毎日新聞2010年5月13日0:16最終更新)
プロ野球・楽天の前監督、野村克也さん(74)が体調不良のため、
東京都内の病院に入院していることが12日、分かった。
野村さんに近い関係者によると、風邪をこじらせて入院したという。
野村さんが15日に兵庫県伊丹市で予定していた講演会は、「体調不良」を理由に延期されている。

妻の沙知代さん(78)は「風邪を引いてはいるが、入院はしていない」などと話している。



楽天・野村名誉監督、体調を崩して休養(サンスポ2010年5月12日23:27付)
前楽天監督で現名誉監督の野村克也氏(74)=サンケイスポーツ専属評論家=が
体調を崩して休養していることが12日、わかった。

野村氏は今月に入って風邪をひき、数日前から症状をこじらせたため、
今週は仕事を休んで1週間ほど休養することになったという。
夫人の沙知代さんはこの日夜、サンケイスポーツの取材に対して
「4、5日前から具合が悪くなり、熱も出ましたが、大丈夫です」と話した。



えええ!?
もう!=3
いったいどの情報が正しいのよ~!?(@_@;)
振りまわさないでくれ、マスコミめぇ~!

とりあえず、私としては良いニュースのほうを信じますw

でも、ノムさんもいくら気は若いとはいえご高齢ですから、
体調管理にはお気をつけていただきたいですね……。
私の夢は、高校野球の監督をするノムさんを見ること、なので^^。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック