2010_04
03
(Sat)21:32

センバツ決勝戦

本日、第82回選抜高校野球大会の決勝戦が行われ、
日大三高(東京) 5-10 興南高(沖縄)で、
興南高校が延長12回の熱戦を制し、初優勝を飾りました!


私は、今年のセンバツはあまりテレビ観戦できず(涙)、
一部の試合や準決勝を断片的に見ただけで終わってしまいました……orz
今日の決勝戦もニュースでハイライト映像を見ただけ……。
く、口惜しい!

その僅かに観戦した中でも、興南の島袋投手のピッチングは目を引きましたね~!
躍動感溢れるトルネード投法から繰り出されるキレのある直球!
ズバッと内角をえぐるクロスファイア。
このフォームといい、球筋といい、打者も打ちにくそうだ……! と感嘆しつつ見ていました。

今日の決勝戦で、島袋くんは12回完投198球、
被安打8、与四死球5、奪三振11。
しかもなんと、7回以降は5イニングで打たれたヒット僅か1本というんですから……!
準決勝で14点もとった日大三高の超強力打線をここまで封じ込めるとは……。圧巻!
あのピッチングフォームだと、力強くて見ている私は楽しいけれど、
198球も投げた当の本人はすごく疲弊したんじゃないかなぁ?
そのスタミナとメンタルの強さにも脱帽です。

「春は投手力」とは、昨年のセンバツ決勝の日にも書いた言葉でしたが、
今年もまた夏が楽しみな投手が見れて、ワクワクしました♪
そして、バッティングが鍛えられてくる夏には、
彼ら好投手を打ち崩すような打撃力のチームが現れてくるかもしれないですね……!
ああ、夏の甲子園に向けてますます期待が高まってきました~♪♪
(気が早い・苦笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック