2010_04
13
(Tue)20:43

ノムさんの講演会レポ

だいぶ時間が経過してしまいましたが、
2月23日に行われた「野村克也スペシャルトークライブ」のレポをお届けします。
但し、あまり中身のないレポです……。
なぜなら、「私自身がノムさんのトークを楽しむ」ことを念頭に置いて講演会に参加したので、
「ノムさんの話した内容をあまさず網羅する」ような聴き方をしていなかったからです。
レポや感想を書こうと思うと、「書く」ことを前提にできるだけ記憶しようと気を張り、
講演会そのものを楽しめなくなってしまうので。
そして、講演会から既に1ヶ月半が経過し、細かなところを忘れてしまっていますorz
長らくお待たせしながらご期待に添えず申し訳ございませんが、どうぞご容赦ください。


●ノムさん登壇前に、司会の女性がノムさんの略歴を紹介。
……略歴でも5分間ぐらいのボリュームがあって、
しかも全てを言い尽くせない程に、まだまだ輝かしい経歴があるってのが、
ノムさんがリアルでスゴイところ(感嘆)。

●ノムさん登場。鳴りやまぬ拍手。
ステージ袖から出て2、3歩進むなり、満席の会場を見渡して「お」と驚いたように一瞬足を止めるノムさん。
それを見て、どっと和やかな笑いに包まれる客席ww

●開口一番、「梨田昌孝です」(※日本ハムの監督w)と名乗り、会場は爆笑w
そこから、昨年の札幌ドームで日ハムに敗れたクライマックスシリーズ第2ステージについて、
そして「リーグ2位になったのにクビになるなんて」と楽天野球団への恨み節を、
延々とぼやくこと30~40分(笑)。
テレビで、雑誌で、何度も何度も聞いたことのあるボヤキを、ここでもまた一通りご披露くださいました。
ある意味、ノムさんのテッパンの前フリとでも言いますか、掴みはオッケー☆って感じです(笑)。

●講演会もたけなわとなった頃、思い出したように「ところで今日のテーマはなんだっけ?」←ww
「~”ぼやき”から生まれる、逆転の発想~」という副題を目にして、
「逆転の発想~? 誰考えたんだ、このテーマ?」←お~いwww
この後も、「”ぼやき”から生まれる逆転の発想」らしきお話は、
講演会が終わるまでこれといってありませんでした(笑)。

●お馴染みのノムさんのボヤキが、ノムさんの思いつくままに徒然に語られ続けます。
新聞・雑誌・著作・テレビなどでノムさんの発言をある程度追っている私にとっては、
多くが既知の内容でした。

京丹後市の名誉市民授賞式で亡きお母さんを思い出して感極まり泣いてしまったこと、
幼い頃は貧乏で苦労し、南海ホークスのテスト生として入団したこと、
サッチー批判で南海ホークスの監督を辞めさせられ、今後の身の振り方で途方に暮れた時に、
サッチーの「なんとかなるわよ!」の一言で救われたこと、
某常勝軍団の監督さんに対するボヤキとか(苦笑)、
人間的な成長なくして技術的な進歩なし、という持論や、
現役引退後、学問の師と仰ぐ草柳大蔵氏から貰った言葉が人生指針となったこと、などなど。
(もっといろいろあったと思いますが、忘却の彼方……orz)

私が今回初めて知ったのは、
ノムさんが南海ホークス選手時代、鶴岡一人監督が1965年に一度辞任し、
新監督となった蔭山和夫ヘッドコーチが、監督就任4日後に急死してしまった、一連の騒動のお話。
南海蔭山新監督急死騒動を参照)
ノムさんは「蔭山さんは選手の面倒見が良くて、監督とのパイプ役で、とてもいい人だった。
優しすぎる分、監督辞任後のチームについて悩みも深かったから、あんなことになってしまった……」
と、とても残念そうでした。

●ところで、会場に詰めかけた聴衆達の様子ですが。
当日の日記にも書きました通り、
楽天イーグルスの本拠地でもなければ、ノムさんとなんの縁もない地だというのに、
会場は2000人超の満員御礼。
開演前から入り口には長蛇の列。
客層は、中高年の男女を中心に、サラリーマン、OLさん、若いカップル、幼い子供を連れたファミリーなどなど
まさしく老若男女。

そしてその聴衆達が、ノムさんがお約束のボヤキを言う度に、どっと沸いて大喜びvv
ノムさんの言葉に「うん、うん」と頷きながら熱心に聴いている人も多数。
「ここは綾小路きみまろの爆笑スーパーライブ?」と思わず錯覚する程に(笑)、
ノムさんの一言一言に熱心に耳を傾け、笑い声をあげる、ナイスリアクションなお客さん達。
皆さん、ノムさんのボヤキを喜んで楽しみながら聞き入っているのが、とても印象的でした。
実際、ノムさんの話術も巧みでユーモアがあって面白いんですけれど、
スポーツニュースやテレビ番組でノムさんがぼやいているところを毎日のように目にしているので、
愛情のこもった辛辣なネガティブコメントを、一般の人達が広く受け入れているんですねぇ。
なんだか不思議な光景でもあり、和やかで居心地の良い場所でもありました^^。

●予定の講演時間は1時間半だったらしいですが、余裕でオーバー(笑)。
ま、予定調和ですなww
1時間45分ほど経ったところで、業を煮やした(?)司会の女性が登場して、質問タイムに。

●「これからマー君はどうなると思いますか?」という質問に対して、
ノムさんは「野球以前に、人間的な教育をもっとすればよかった。今後を心配している」。
おやおや。ちょっとご機嫌斜め? なんかあったんですか?
「この前、マネージャーに『この時計マー君に渡してくれ』って贈らせたのに、
マー君からはお礼の電話の一つもない。
マネージャーに『ホントにちゃんと渡したのか?』って聞いたけど、渡した、って言う。
そういうお礼をきちんとしないところは、人間的にダメだ」とのこと(苦笑)。

マー君とお爺ちゃんとの高級時計を巡るやりとりは、このブログでも度々ご紹介していますが、
こんないきさつがあったのです↓。

2009年2月9日、春季キャンプ中に、ノムさんがニンジン作戦を敢行!
「今季、マー君には15勝してもらわんとな。15勝したら時計?そんなの、いくらでも持っていっていいよ。
でも、克則も狙ってるから、早く持っていかないと持ってかれちゃうよ」
それを聞いたマー君は「(15勝したら)品定めします。全部、見せてもらいます!」
15勝で…ノムさんからマー君に高級腕時計(デイリースポーツ2009年2月9日付)



10月5日、マー君、晴れて15勝達成!
「監督、時計お願いします。何でもいいです。これをあげようという誠意がうれしい。
でも監督、忘れてたみたいだけど……。(記者の)みなさん、書いといてください(笑)」
一方ノムさんは「時計? オレがもらいたいよ。『はい、おめでとう!』っていう15勝じゃない」
なにせこの日は、8回12被安打3失点で、辛くも勝った試合だったんですよ^^;。
マー君15勝で約束のノムさん時計頂き(日刊スポーツ2009年10月6日付)



11月22日、マー君が「シーズン報告会」(ファンイベント)で、ノムさんが時計をくれないことを暴露(苦笑)。
「時計、まだもらってないんですよね。もらいたいんですけど」「もういいですけどね」
楽天・マー君暴露、ノムさん時計くれない(MSN産経ニュース2009年11月23日付)

実は、10月24日に日ハム戦で負けて、札幌ドームで別れて以降、
ノムさんとマー君はまったく会う機会がなかったんですよね。
試合後の移動も、マー君たち選手は仙台へ、ノムさんは東京へ、と別便だったし。
ちなみにマー君、「監督が時計くれない」ってプロ野球オールスタースポーツフェスティバルでも暴露してましたw



12月13日、嶋捕手の結婚式(※嫁も泣いていないのに新郎号泣ww)で、ノムさんとマー君がCS以来の再会。
ノムさんから「好みもあるだろうから家に来て好きなの持っていけって」と声をかけられたマー君、
「家になんかお邪魔できないです。とんでもない」
マー君15勝のご褒美“ノムさん時計”ゲット(スポニチ2009年12月13日付)



キャンプ前に、ノムさんのマネージャー経由で新品のカルティエがマー君に届く。

「マー君に時計やったけど、何のお礼もない」というノムさんのボヤキ、
2月21日、日テレ日曜朝の徳光さんの番組「THE・サンデー NEXT」でも言っていたそうです^^;。

だけどノムさん、どうやらマー君は感謝して大事にしているみたいですよ?

マー君、ノムさんからカルティエ時計届いた(日刊スポーツ3月29日付)
>“公約”は野村コレクションの中からだったが、ナント「新品」がマー君の手元に届けられた。
>「今年のキャンプ前ですかね。特にメッセージはついてなかったですけど」。
>お祝いの時計は使わず大事に保管しているという。


でもねぇマー君、お礼状の一筆くらいは書かないとね(苦笑)。
もう立派な社会人なんだし。


以上、ノムさんの講演会レポでした~。
……こんな遅くなったうえに、多くを忘れてしまった役立たずで、本当にスミマセンm(_ _;)m
関連記事

コメント

レポ有難うございますv
私も東京での講演会に参加したのですが、ちょっとだけ内容が違いますね~。
こちらは城島批判→まだまだ城島批判→昔話を経て→楽天批判
でしたw

ところで、私ノムさんに苺を差し入れしたんですよ!
こんなご時世なので、食べ物は受け取ってもらえないかなと思ったんですが、スタッフさんに「あの、生モノなんですけど」って言ったら、「じゃあすぐに渡してきます!」

……いいひと、だ!

みたいなことがありまして、それだけで満足だったんですが、なんと、8日の講演会の2日後、10日にはもう、

ノムさん直筆のお礼状

が届いたんです……!
しかもサッチーとのツーショットポストカード(笑)
オチまで完璧です!ノムさん!!

時間的に見て、講演会が終わった夜にすぐ書いて
投函してくださったんだと思うんですよね……。
内容も、ちゃんと私のメッセージを読んで書いてくださった内容でした。
感動;;
やっぱりノムさんは素敵な方だなーって思った出来ごと
だったのでした。
長々とコメント、失礼致しました;

2010/04/16 (Fri) 21:00 | 月子 | 編集 | 返信

ぎゃああああああ!!!

↑と、リアルで声をあげて絶叫してしまいましたww

のっけから挨拶もせずスミマセン;;
月子さん、ようこそいらっしゃいませvv

ノムさんの大好物・苺を差し入れに…!!
しかもソッコーで直筆お礼状(ラブラブポストカードで・笑)!!!
あの達筆で、メッセージも踏まえたお返事を戴けるなんて…。
羨ましすぎます…!!
ノムさんへのそのお気遣い、さすがは月子さんvv

「マー君に時計やったのに、何のお礼状もない」と仰るだけあって、
ノムさんご自身は礼節を尽くしていらっしゃるんですねぇ!
そういうところは、本当に素敵な方だと思います!
…私もいい大人ですし、
マー君への苦言を他山の石として、ノムさんを見習わなくては^^;。

4/8の講演会でしたら、ちょうどペナントが始まって3週間ほど経って、
楽天イーグルスが開幕スタートダッシュにガッツリ失敗した頃だったので(苦笑)、
ノムさんには言いたいことが山ほどあったでしょうねぇ。
…それ以上に、ジョージ・マッケンジーに対して言いたいことが山積みだったようですが^^;

月子さんからのコメントで、私まで我がことのように興奮して体温上がりました!(笑)
素敵なコメントをどうもありがとうございますvv
ぜひまた遊びにおいでくださいね~♪
いつでもお待ちしております!

2010/04/17 (Sat) 16:05 | 杏月 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック