--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_02
16
(Tue)23:59

2月が28日になった理由

2010-01-17sky.jpg

ただ今開催中のバンクーバー冬季オリンピック。
昨日はスピードスケート男子500mで、
長島圭一郎選手が銀メダル、加藤条治選手が銅メダルを獲得する快挙もありましたね。
おめでとうございます!

そんなウィンターシーズン真っただ中の2月ですが。
実は前々から漠然と気になっていたことがありました。

なんで2月って28日(閏年でも29日)までしかないの?


さっそく調べてみようとググったら、いきなり「こよみのページ」様に、そのものズバリな解説がありました^^;。
下記にそのまま引用転載させていただきます。

1. 昔は2月が年末だった(3月が年の始めだった)。
2. 1年の日数と月の日数の調整(閏)を年末に行った。
3. 後に1年の始めが1月に移っても、閏の調整は2月で行う慣習が残った。
4. ユリウスの改暦の際に大の月を31日、小の月を30日とし交互に並ぶようにした。
  ただ、こうすると1年の長さより平年で1日長い暦が出来るので、2月の日数を1日減らして調整。
  (2月は平年29日、閏年30日となる)
5. 8月をローマ皇帝アウグストゥスの名前に改名した際、本来小の月の8月を大の月に変更し、
  9月以降も大小の月の並びを変更した。
6. 上記5の改変のため、暦の上の1年の日数が1日増えてしまったため、
  調整のため2月からさらに1日日数を減らした。
  (2月は平年28日、閏年29日となる)


これはあくまで要約なので、もっと詳細な歴史的経緯をお知りになりたい方は、
どうぞリンク先にてご覧くださいませ。→「こよみのページ」

なるほど~。当たり前に受け止めていた「2月は日数が少ない」という現象、
それにも歴史的な理由があったんですねぇ。
8月生まれの私としては、2月生まれの方に「ごめんなさい」と謝りたくなるような、
なんとなくと申し訳ない気分^^;。

以前もこのブログで、
・日本語の五十音の母音はなぜ「あいうえお」の順なのか?
・音楽の階名はなぜ「ドレミファソラシド」なのか?
・1週間はなぜ7日間で、曜日は「月火水木金土日」の順なのか?
について、ググった受け売りを載せたことがありましたが、
こーゆー雑学、なんか好きなんです^^。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。