--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_02
17
(Wed)23:59

ばれんたいんでーきっす

かの有名なバレンタインデーのテーマソング、
曲のタイトルは、実は「デー」は付いてなくて、
「バレンタイン・キッス」が正しいらしいですよー。

とトリビアな前フリから始まりましたが。

2月14日にアップしたおお振りの二次創作小説、全3話完結となりました。

※原作を純粋にお好きな方、二次創作作品がお嫌いな方は、以下、ご覧にならないでください。




以下、徒然にあとがきを。

・嫌な予感は的中しました……。
第1話をアップした時点で、
>いつもの悪い癖で、これから1000字分ぐらい増える可能性もないとは言い切れず……。
と書きましたが、その予言が現実のものに……。
1000字どころか2000字ぐらい増えたような……orz

というわけで、9000字を超えてしまい、対を成す昨年11月の田島SSとほぼ同じ長さになったので、
前後編にするつもりで区切ってアップしていた第1話を、少し削って短く改訂し、
代わりに全3話のお話に作り変えました。
対を成す2本のSS、ということで、文中の表現も意図的に同じにしている部分もあります。
よろしければ探してみてくださいませ^^。

ホントはいつも、3000字前後の短編を目指して書いています。
でも、思いついたことを全てねちっこく描写しないと気が済まないタチなので、
プロットを文章に書き起こしていくうちに、
微に入り細を穿ち、どんどんボリュームが増えていくのです。
文章をスパッと削れる潔さと勇気が欲しい。貧乏性なので、それができないorz
うおおん! もっと短く読みやすいものを書きたいよ~(T-T)
もっと精進します……(バタリッ)←いき倒れ。

・カッコイイ花井くんが好きな方へ。
イメージを壊す暴挙の数々、どうぞ平にご容赦を!
私もカッコイイ花井くんが好きなんですよ。←
ホントですってば! 信じてください><!
でもどうやら私、こっぱずかしくってオロオロする花井くんや阿部くんを書きたくなるみたいです。
そんな日もあるよ! やつら思春期だもの!(ダマレ)

恐らく、一般的なBL好きの女性の皆様には、あーゆーSS、需要がないんだろうなぁ、と思いますorz
だって全然ろまんてぃっくじゃないし、少女漫画のような淡いときめきもないし。
むしろ青年漫画的な視点というか。露悪趣味というか。
スミマセン……。私、思考回路がおっさんなもんでorz
でも書いてる本人は楽しかったです……。ずっと温めていたんですよ、田島のあの意味深セリフを。

・前後のSSとの整合性で苦慮しました。
私のサイトのSSは全て読み切り短編ですが、時系列で繋がっています。
原作準拠を心掛けて、原作で描かれたエピソードの隙間をねちねち捏造しています。
今回のSSは、花井の感情が盛り上がりすぎて(苦笑)、
この後に続く身長測定SS(笑)と比べて、ちょっと温度差が生じるかなぁ、と悩みました。
でも、書いていたらエスカレートして止まらなくなりました^^;。
まぁ、感情の変化は山あり谷ありということで、またイロイロ考えて間を捏造するつもりです。

・ホントはアベミハでバレンタインSSも書きたかったです。
18禁とかいいなぁ~(他人事?)
遅筆なので、SS2本同日アップとか到底無理でした(涙)。
それと、SSタイトルの元ネタである、かの有名な外国小説は、読んだことないです^^;(またか)

・ところで、あなたの初キスは何の味でしたかー?(トートツぅ!)
こんな関連記事を見つけました。
鈴木おさむ 初キスがレモン味は古い!他の表現募集(アメーバニュース2009年8月16日付)
放送作家の鈴木おさむ氏が自身のブログでファーストキスは何の味がしたかアンケートを行ったところ、
多数のコメントが寄せられたとか。
それと、オリコンが同年5月23日に行った調査によると、
ファーストキスの味の1位はイチゴ味、だそうですよ。

・で。
どのへんが、
>一応、バレンタインデーにちなんだオチ(には見えないけど、作者はそう捉えている^^;)になる予定2月14日の日記より)
なワケ!? と激しく糾弾されそうですが。
え? だって。
チョコレート+キッスの話だったんで。
バレンタインデーに合ってるかなぁ? と。
私はそう思ったんです…けど……(汗)
……すすすすすみません……フツーにチョコレートをあげて貰ってキャッキャウフフな萌えSSが書けないダメ人間ですorzorz
ら、来年こそは……!(バタリ)
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。