--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_02
13
(Sat)23:59

愛しのシュールくん

今日は私の若かりし頃の、憧れの男性をご紹介いたします!

それは、こちらのお方ですっ!

VINYL COLLECTIBLE DOLLS  ウゴウゴルーガ シュールくんVINYL COLLECTIBLE DOLLS ウゴウゴルーガ シュールくん
(2005/04/28)
メディコム・トイ

商品詳細を見る



遠い昔に、フジテレビ系列で毎週(月)~(金)に放送されていた
伝説の早朝子ども(?)番組「ウゴウゴルーガ」。
その1コーナーに登場するキャラクターが、この「シュールくん」です。
番組をご存知ない方は、Wikipediaをご参照くださいませ。

たしか、シュールくんは毎週月曜日のキャラだったはず。
当時から早起きの苦手な私でしたが、「ウゴウゴルーガ」が見たくって、
ものすげ頑張って(週に1~2回ぐらい)早起きしていました!

シュールくんに関する記述を、以下にWikipediaから引用。
ベレー帽をかぶり、手にパレットと筆を持ったフランス画家風のキャラクター。
顔が赤・黄・青の三原色に塗り分けられている。
壁にかけられた額縁の中から登場し、「きめてきめて」というセリフのあと、
シビアかつ突拍子も無い二択問題(例・「財津一郎と小沢一郎、キビシ~ッはどっち?」「羽田派の旗揚げとはたはたのからあげ、いただけないのはどっち?」等)を出題する。
二人の回答がおかしかった場合にパレットと筆を落とし、顔が大きくなるという驚き呆れる仕草もする。
フランス語が堪能で、フランスからのゲストが来たときは通訳をこなしていた。


そうなんです!
なんで私がシュールくんに憧れていたかというと、
それはそれはもう、フランス語が堪能で、発音が素晴らしかったから!!
その流暢な「Les enfants heureux、幸せな子どもたち~」に、超リスペクトでしたわ~vv

シュールくんの素晴らしさは、堪能なフランス語のみならず、
軽妙洒脱なしゃべりの内容にもあります。
オススメの下ネタ…しゃべりはこちら。
ちなみに、番組最終回(笑)。




なんでシュールくんを突然思い出したかというと、
先日偶然に、NHKの「テレビでフランス語」を見かけたんです。
徒然に見ていて、やがて愕然としました。
その中で語られるフランス語がほとんど聞き取れなくなっていたから……orz
仏語を週3日ぐらいおべんきょーしてた頃は、
日常会話によく使う単語ぐらいはちょっぴり聞き取れてた気がするんだけどなー。
脳って使わないと退化するんですね、ホントにorz
関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。