2014年10月12日 (日) | 雪月花 |
秋は、夕暮れ。


夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、
烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。
まいて雁などの連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。

                            (清少納言「枕草子」)


[続きを読む...]